阪神住建に入社したい人へ

阪神住建に入社したい人へ

インターンシップに参加しよう

 

阪神住建は大阪に本社があり、キングマンションシリーズやスパワールドで有名な会社です。関西で就活をしている人、不動産業界を目指している人なら興味を持っている人もいるのではないでしょうか。阪神住建は創業より30年以上の歴史を持つ総合デベロッパーです。

 

マンション企画だけでなく福祉にも取り組む多角的なビジネス展開が特徴の会社ですが、入社するにはどうしたらよいのでしょうか。

 

阪神住建で働いている先輩の中には最初は別の業界を志望していた人もいるのだそうです。 宅建の資格を持っていると有利な場面はあるでしょうが、基本的に全学部全学科を採用対象としています。ですから、技術職を目指すのでなければ就活中に方向転換した人でもチャンスがあるといえるでしょう。キャリア採用も行われているので、新卒でない人でも採用のチャンスがあります。

 

早い段階で阪神住建に入社したいと思った学生は、インターンシップに参加してみるとよいでしょう。阪神住建のインターンシップは例年9月上旬に行われるようです。

 

インターンシップについて

 

阪神住建のインターンシップの実施場所は大阪にある本社です。インターンシップでは20名程が募集されており、体験できる職種は総合職となっているようです。

 

プログラムはオリエンテーション、業界説明&会社概要説明、昼食、フィードバックつきのフィールドワーク&グループワーク、先輩社員を交えた懇談会、エントリーシート記入後解散となっています。

 

阪神住建を詳しく知りたい

 

阪神住建は分譲マンション開発だけではなく、賃貸物件、投資用不動産、ホテル事業、スポーツ事業、発電施設、社会福祉活動など幅広い内容の業務に関わっています。書面ではその業務内容の全てを把握するのは難しいでしょうが、インターンシップでどのような仕事をしているのか体験できるので、社員と同じビジョンをもって就職活動に取り組めるようになるのではないでしょうか。

 

毎年、新卒採用で採用される人数は10名未満のようです。採用を希望する人であればインターンシップに参加しておくと有利に働くかもしれません。。

 

社員ブログもあり

 

インターンシップに参加できない人は社員ブログを見ておくと役に立つかもしれません。社員ブログには事業内容や年中行事の情報が掲載されているからです。イベントの具体的な様子や職場の雰囲気も見えてくるので、興味のある人は閲覧しておくといいでしょう。

 

ブログではカテゴリ別にアーカイブを閲覧できるようになっています。社内イベント、各部署・部門に分かれており、特に各部署・部門のコンテンツが充実しているようです。環境エネルギー事業部の太陽光パネルの写真やスパワールドのリニューアル工事の様子など貴重な資料も閲覧できます。